読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽

【歌詞】The Vincents「朝が来るまで」へのアンサー・ソング

The Vincents - 朝が来るまで

【音楽】浜田省吾の左派性にみる80年代日本とアメリカ

浜田省吾は1952年に、広島県竹原市に生まれている。彼が自身の楽曲に政治色を出し始めたのはアルバム『Home Bound』からだが、所謂「政治の季節」からすると、浜田は年少派ということになるだろうか。政治的な活動としては、1971年にアメリ…

【音楽】尾崎豊「卒業」にみる歌声の変遷

早熟さと時間の感覚、27クラブ 早熟な才能というのは、ときに、悲劇的な結末をその人に与えることがある。例えば、若くしてスターダムにのし上がったロック・スターたち。その中の幾人かは、生を駆け抜けながら若さを爆発させた後、全エネルギーを使い果たし…

【音楽】尾崎豊/永遠の胸

印象的なギターソロから始まる尾崎豊の「永遠の胸」は、1990年にリリースされた20代の尾崎豊の集大成ともいえる二枚組アルバム『BIRTH』に収められている楽曲である。7分47秒という楽曲の長さもさることながら、その雄大なメロディーラインと、少しの切実さ…

【音楽】中島みゆき/時刻表

中島みゆきの楽曲群の中に、ひっそりと佇んでいる名曲がある。「時刻表」という曲だ。中島みゆきの歌声もどこか淋しげではあるが、ありふれた人間像を歌いながら、自身もまたありふれた人間のようである歌い手の絶望的な淋しさが木霊するような曲である。サ…

【音楽】真島昌利 - チェインギャング

チェインギャング - YouTube THE BLUE HEARTSのギタリスト、真島昌利のソロに「チェインギャング」という素晴らしい曲があるのはファンなら誰でも知っていることだろう。この曲の歌詞に以下のような一節がある。 生きているっていうことはカッコ悪いかもしれ…

【音楽】中島みゆき - 断崖~親愛なる者へ 02

断崖-親愛なる者へ- 中島みゆき J-Pop ¥250 provided courtesy of iTunes 中島みゆきの「断崖-親愛なる者へ」は、一見、人生における普遍的な寂しさのようなものを歌っているかに思えるが、その歌詞を丹念に読めば、実はひとりの相手に呼びかけているメッセ…

【音楽】中島みゆき - 断崖~親愛なる者へ 01

中島みゆきの「断崖-親愛なる者へ」のサビの部分に そうさ 死んでも春の服を着るよ そうさ 寒いとみんな逃げてしまうものね という箇所がある。

【音楽】アン・ルイス - グッド・バイ・マイ・ラブ

アン・ルイス グッド・バイ・マイ・ラブ - YouTube 「グッバイ・マイ・ラブ」は前川麻子さん主演の「愛のゆくえ(仮)」を観に行った際(初めて前川麻子さんともお会いした)、本当に失礼ながら居眠りしながらもおぼろげに憶えているカットで流れていた曲。…