読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【告知】Twitterで知ったノンフィクション賞創設について

f:id:hsmt1975:20160406163224j:plain

 2016年(平成28年)という年は、日本が戦後復興から再度経済成長を成し遂げ、高度経済成長時代を迎え、バブル経済期を経験した後、つまり、半世紀足らずでそれらを遂げた期間に日本人が自らに貼った伏線「45年以前より経済発展した俺ら日本人スゴイ」が回収された年として歴史に記憶されるだろう。

 東日本大震災は、水俣病に代表される近代国家日本成立以後の大型資本投下による経済効率と町の発展がセットになった「回路」を破壊する可能性を孕んでいた。しかし、現実はそうはならなかった。「回路」はそのまま残り、日本人は依然としてその「回路」を回り続けている。更に、一度壊そうとした「回路」は、今後、再構築されるだろう。現在稼働中の川内原発をみるまでもなく、次々と回せる「回路」は回していく。3.11以後、福島第一原発メルトダウンしたまま汚染水を垂れ流し続けていて、それにも関わらず日本政府は収束宣言を世界に発表した。つまり、「回路」を壊す絶好の契機としての3.11が、3.11以前に逆転換されたのが2016年だ。

 そんなことをいうまでもなく、米国オバマ大統領が現職米国大統領としては初となる、広島市原爆資料館、及び、様々な遺碑のある原爆記念公園を訪れたことで、2016年は歴史に記憶されるだろう。

 しかしながら、私見としては、前述した80年代から90年代前半の「45年以前より経済発展した俺ら日本人スゴイ」の伏線が加速度を増して一挙に回収された年として、2016年(平成28年)は歴史に刻まれると思う。

 そこで、私は、手前勝手に#Twitterで知ったノンフィクション賞をここに創設する。ハッシュタグは上述タグを使い、ノンフィクション本の発行期間は2016年12月31日までとする。選考は私ひとり。この条件で、続々とTwitter#Twitterで知ったノンフィクション賞ハッシュタグが貼られることを期待している。

 ちなみに、受賞者への贈呈品は、川瀬巴水のポストカードに書く私からの手紙だけである。

広告を非表示にする